頭痛、肩こり、自律神経失調症、腰痛なども気功にて治療
 
〜 今月の豆知識 いままでの記録 〜
 
 
〜今月の豆知識〜
     
  今月は、魂が宿る肝 精が宿る腎。  
     
  東洋医学では 五臓六腑と言い、五臓とは 肝臓 心臓 脾臓 肺 腎臓の
五つであり 六腑とは 胆嚢 小腸 心包 胃 大腸 膀胱の六つの袋です。
肝臓は、魂が宿る臓器であり、(肝っ玉)と言う言葉がありますが
これは、まさに魂のことを言います。
日本では昔から、腹が立つとか あの人は 腹黒いとかの表現があるのは、
腹に肝があるからです。
切腹とは、腹の中を他人にみて貰い清い心で、あの世に旅立つことを表します。
そして 腎臓は、精気を蓄えておく臓器なのです。
東洋医学では、人間の感情 つまり情緒的なものは五臓がつかさどると言います。
 
     
 
     
  今月は、生と死についてです。  
     
  私たちは、生きていることが当たり前であり、死んでしまったらそれで終わりと思っています。 人は皆、年を重ねるにしたがって、死を意識し始めます。
現代医学における死の判断は、心肺停止から脳死へと進み 死を判断しますが、東洋医学における死とは、何を持って判別するのかです。
それは、魂の存在です。 魂と言うと宗教的だと思う人もいるでしょう。
東洋医学における、魂の存在では、人は皆 生と死を繰り返していると言います。
仏教で言うところの 輪廻転生です。
これは東洋医学の理念 (気功)を持って成り立つものです。 
 
     
 
     
  今月から、東洋医学について説明します。  
     
  医学を大きく分けると、西洋医学と東洋医学に分ける事が出来ます。
東洋医学の中心は、中国の漢方 西洋医学はドイツです。
わが国日本は、江戸時代にオランダから、蘭学とともに西洋医学が伝わりました。
日本で初めて、西洋の医学を学び 人体解剖の本(解体新書)を作り上げた人が
杉田玄白と言う人です。  人体解剖学の図を初めて目にした人は、驚いたことと思いますが、その治癒効果も絶大なるもので、オランダ医学を志す意思が増えたと言われています。 明治の文明開化とともに、日本の医学も西洋医学中心となりました。 
 
     
 
     
  今月は、拒食症です。  
     
  女性で、思春期の頃 やたらに氷が食べたくなり、冷蔵庫の氷をがりがりかじる。
最近こんな症状の人が多いようです。
これは、血液中の鉄分が不足して起こる、鉄欠乏貧血です。
30代 40歳代の女性にも見られます。
これは、子宮筋腫 あるいは、子宮内膜症などの婦人科疾患の可能性が疑われます。
これらの病気は、生理の出血の量が多く、血液の鉄分が不足するためにおこります。
ほかに、胃 肝臓 大腸などのガン 糖尿病 等でも同じ症状が見られます。
必要以上に、氷をほしがる人は、一度 内科医や、婦人科に相談してください。
 
     
 
     
  今月は、ウイルス性疾患について  
     
  ウイルス性の病気の代表は、インフルエンザです。
ほかには、ノロ ヘルペスなどがあげられます。
インフルエンザやノロは急性のものですので、感染しても数日で回復します。
しかし、回復したのちの養生が大切です。
ウイルス感染は、抵抗力の問題です。
うがいや手指の洗浄、室内の乾燥を防ぐ、生の魚貝類は避けるなどの実行をしてください。
子供や老人は、抵抗力が弱いので、特に気を付けてください。
ウリ留守は。空気感染がほとんどですから、環境衛生が大事です。
塩素系の消毒液を用意してください。
 
     
 
     
  今月は胃の悪い人へのアドバイス  
     
  胃は、大変デリケートな器官です。
熱い食べ物や、冷たいビールなど、極端な飲食をすると、胃の粘膜にある毛細血管に
かなりの負担をかける事になり、潰瘍やポリープやがては、胃癌と言う事にも
なりかねません。
精神状態が不安定になり、ヤケ食いやヤケ酒で、胃を荒らさないよう注意しましょう。
また、逆流性食道炎の人は、コーヒーとか、香辛料の多い食事はなるべく控えてください。
 
     
 
     
  今月は血圧の高い人へのアドバイス  
     
  高血圧の原因は、腎臓の疾患や糖尿病、肥満、酒・煙草の乱用等の病的疾患及び、
生活習慣から起こります。
老人病の代表的な高血圧が、三十代、四十代の人にも増えているのが現状です。
肝脂肪や高脂血症で悩んでいる人は、食生活を改め、酔った状態での入浴は
しないでください。
薬を飲んでいても、高血圧の症状は解消されません。
夜更かし、酒、煙草、塩分や糖分の取りすぎ、高カロリーの食事、手足の冷え
急激な運動のし過ぎや疲労の蓄積は、高血圧症にはよくありませんので、
お気をつけください。
 
     
   
   
頭痛、肩こり、自律神経失調症、腰痛なども気功にて治療