トップページ
気功のご説明
治療のご案内
どんな症状に有効か
よくあるご質問
当院のご案内
お問合せフォーム
 
 
 
 
気功には、自分自身で行う内気功と
気功師が与える外気功とがあります
 
【内気功(内丹法)】
自分自身の内に秘められている生命エネルギー(気)を、意識的に筋肉や関節などを
動かして、身体すみずみにまで巡らせる。そして体外に満ちあふれている、あらゆる
エネルギーを体内に取り入れる修行。これを内功、または内気功と言う。
   
【外気功(外丹法)】
気功師が特定の人を治療したりする時に用いられる気であり、手のひらから放射し、
患者あるいは特定の人に気を与える事をいう。
西洋ではこれをヒーリングという。
 
当院では、従来のカイロプラティック療法に、今話題の気功療法、その他、 指圧法、経絡治療(ツボ治療)を加え、ギックリ腰、肩こり、ムチウチ症、 座骨神経痛、腰痛など医者にかかっても治りにくい病気を、この療法によって治療いたします。その他、自分で行う内気功の方法、内臓を強化する健康体操など、治療だけでなく精神的ストレスや、日常の健康維持についてアドバイスいたします。